味はんなりと京風せんべい

はりま焼

 関東のせんべいは、武家文化の伝統を受けて男性的な食感と味付けです。
 一方上方(関西)のそれは、公家文化の伝統を受けて女性好みの食感と味付けになっています。
 さくさくと軽い歯ざわりと、京風のはんなりしたやさしくマイルドな味わいを、どうぞお楽しみください。

01  大缶(2枚×42袋入)
缶サイズ:約縦28cm×横20cm×高さ15cm

1,944円
02  小缶(2枚×24袋入)
缶サイズ:約縦28cm×横20cm×高さ10cm

1,296円
04  化粧箱(2枚×9袋入)
箱サイズ:約縦25cm×横13.5cm×高さ6.5cm

540円
 
05  徳用大袋(2枚×30袋入)
袋サイズ:約縦32cm×横21cm×高さ9cm

1,134円
06  徳用小袋(2枚×15袋入)
袋サイズ:約縦31cm×横11cm×高さ9cm

648円
 

おいしさの秘密

1.サラダ油と醤油のダブル味付け
今ではすっかり一般的になったダブル味付けですが、そのパイオニアは、このはりま焼なのです。発明したのは弊社の先代で、何と40年以上も昔のことになります。
2.米サラダ油と上方特産のうす口醤油
米サラダ油は、米ヌカから採れるあっさりピュアなサラダ油で、当然のことながらおかき・せんべいとの相性が抜群に好いのです。
また全国的にも有名な龍野の淡口醤油も、はりま焼特有のはんなりしたやさしい京風の味付けに最適なのです。
3.ごはん用の国産上等米
この種ソフト系せんべいの一般市販品は、そのほとんどが、くず米か外国産米(中国産等)を原料にしています。味付け以前に、原料米そのものが決定的においしいのです。

化学調味料無添加です。自然は安心自然はおいしい。

【 原材料名 】
うるち米(国産100%)、米サラダ油、醤油(大豆・小麦を含む)、砂糖、海苔、澱粉、水あめ、みりん、
かつおぶし、発酵調味料、合わせだし(鰹節、煮干、食塩、昆布)

【栄養成分表示 1袋(2枚)あたり】
エネルギー88kcal、たんぱく質1.1g、脂質3.9g、炭水化物12.0g、食塩相当量0.42g

エピソード

播磨屋本店誕生の原動力になってくれたのがこのはりま焼なのです。
スーパーや小売店への卸売商品だった旧はりま焼を、現在のような和紙包み缶入り姿にお色直しして、近在の会社や個人に細々と売り歩いた社内名「進物はりま」が、播磨屋本店の原点なのです。
今から20年以上も昔の昭和60年ごろの話です。遠い大昔の夢物語のような、はたまたつい先日の出来事のような、今は懐かしい若き日の思い出です。