上方風江戸堅焼

柚子せんべい

  私播磨屋助次郎は、生粋の関西人ながら、せんべいだけは何故か、味や食感がハードな関東の堅焼の方が好みです。しかし余りにも堅過ぎたり塩から過ぎるのは、やっぱり苦手です。
  そんな私が自分好みに作った、言わば上方風の江戸堅焼が本シリーズです。本格的江戸堅焼ならではの、伝統的な味のバリエーションを、どうぞ思う存分にお楽しみください。
柚子せんべい長方缶 柚子せんべい徳用袋
133  長方缶(1枚×13袋入)
缶サイズ:約縦28cm×横12cm×高さ9cm

1,080円
136  徳用袋(1枚×18袋入)
袋サイズ:約縦35cm×横10cm×高さ8cm

1,296円

化学調味料無添加です。自然は安心自然はおいしい。

【 原材料名 】
うるち米(国産100%)、みりん、醤油(大豆・小麦を含む)、砂糖、柚子、澱粉、食塩、酵母エキス

【栄養成分表示 1袋(1枚)あたり】
エネルギー54kcal、たんぱく質1.0g、脂質0.03g、炭水化物12.4g、食塩相当量0.18g

エピソード

 開発秘話をご紹介します。柚子せんべいと謳う限り、当然ながら香りが生命です。また弊社の基本姿勢として、香料を使用するなど論外のことでもあります。しかもせんべいは完全な乾燥食品なのです。乾燥工程で香りの多くが消失してしまうのです。だから本品には驚くほど大量の柚子が使用されています。しかしどなたもご存じのように、柚子には独特の苦味があります。柚子を大量に使えば使うほど、この苦味も当然強くなります。本品はその苦味をマスキング(中和)するために、相当量のみりんを添加しています。手に持つと少しべたつくのと、江戸堅焼というには少々甘めなのはそのためです。ご容赦ください。